モチベーションはどうやって維持する?

ダイエットの敵。それは自分自身。とりわけ「やる気」の維持は、ダイエット実践中の方にとって永遠のテーマではないでしょうか。

私自身飽きっぽくすぐにやる気がなくなってしまうほうなので、モチベーションの維持は大変です。
(今までそのせいで何度かリバウンドしたことも。)
そんな私がオススメするモチベーション維持の方法をいくつかご紹介したいと思います。

1.痩せた後に何をするか想像する

「モチベーション維持の方法」とかエラそうに言っているわりには結構普通のことですが、痩せた後のことを想像すると結構やる気が出ます。

私の場合、おしゃれな洋服屋さんに行く自分を想像してみたり、痩せた後の食生活を考えたりしています。「宝くじが当たったら何に使おうか」というのを考えるのと同じで、とてもワクワクできて楽しいです。

最近考えたのは、「バンジートランポリン」をやることです。すごく楽しそうなんですが、80kgの体重制限があって乗れなかったことがあります……。

また、そもそも体重自体が制限オーバーではあるんですが、「こんなデブが乗るんかい」とか思われそうで「乗りたい」とも言えなかったので、自信をもって「乗ります!」という自分を想像したりしてます。

2.痩せた体の写真を見る

これもやる気出ますね。特にDHCホームページ内の「ダイエットアワード」のページ。

DHCのホームページには、CMでおなじみの友近さんや月亭方正さんのダイエットに関する内容も載っているんですが、この「ダイエットアワード」のページには一般人の方々のダイエット前後の写真、および、体重変化が載っています。

これを見ると「自分だって!」という気になれるので、結構オススメです。ただし、月に2回以上見ないこと。それ以上見ると細かいところまで覚えてしまうので、モチベーション維持の効果が薄れてしまいます。

モチベーション維持の方法は人によってもだいぶ違ってくると思いますので、自分に合ったやる気スイッチを見つけましょう。