努力なくして痩せることはありえない!

よく世間では「~を食べて痩せる」や「~を飲んで痩せる」という文句でいろいろなダイエット食品が販売されています。

ダイエットを始める前、私はこの文句をそのまま鵜呑みにし、単純にそのものを食べたり飲んだりすればそれだけで痩せるものだと信じていました。

しかし、食べただけで、あるいは飲んだだけで痩せるなんてありえません。たしかにただただ食べるだけでなく、食べれば脂肪燃焼を助けてくれる食べ物はあります。たとえば私はランニングダイエットを6カ月続けていますが、カルニチンのサプリメントを使って脂肪燃焼をうながすようにしています。

ただ、私たちダイエッターの「痩せる」とは、少なくとも月1~2kg、できれば週1~2kgくらい痩せるような効果のあるものです。これらのものをただ食べ続けたからと言って、それだけではこのような効果を得ることはできません。

食べるだけ、飲むだけのように、楽して簡単にできるダイエットなんてありえません。ダイエットとはつらいものです。まずはそのことを逃げずに認識しましょう。その上で、その「つらさ」や「きつさ」をどうやって「やる気」に変えるのか、それがダイエットにとって一番大切なこと。最近そう思うようになりました。

結局ダイエットとは、自分の感情をいかにコントロールするかということなのです。

ダイエットはやればやるだけ、効果を発揮してくれます。仕事などでは、成し遂げた成果を認めてもらえないこともあるかもしれません。しかしダイエットはやった分だけ、自分の体重減少という形で確実に成果を示してくれます。

絶対にやれば報われるのがダイエットです。決してあきらめることなく、目標に向かってがんばりましょう!

こちらもチェック →→ モチベーションはどうやって維持する?