食事制限でリバウンドしやすくなる?

今までいくつかのダイエットを試したのですが、リバウンドをしてしまうことが多々ありました。

リバウンドが起きやすいダイエットは、1種類のものをずっと食べ続けるダイエット。そして短期間で体重を一気に落とすために徹底的に食事を制限するダイエットです。

まず、1種類のものだけ食べ続けるダイエットは、目標の体重になった途端に他の物を食べ始めてしまい、体が糖質や脂肪を一気に吸収してしまうことが原因でリバウンドが起こりやすいです。

そして徹底的な食事制限は、食べないことに体が慣れてしまいことが問題です。食べ始めると飢餓状態の体が栄養を逃さないように、普段より栄養素を蓄えようとしてしまうのでリバウンドが起こりやすくなります。

どちらのダイエットも体が食べないことに慣れて、いつもより少ないカロリーでまかなえるようにしてしまうので、逆に太りやすく、カロリーの消費が少ない燃費の悪い体にしてしまうんです。燃費が悪いだけでなく、栄養素の不足は冷えなども引き起こします。

この2つのダイエットに共通するのは「短期間で痩せようとしている」ということです。

短期間のダイエットは1カ月に3キロ以上は危険です。人間は7000カロリー消費して初めて1キロ痩せます。
つまり3キロは21000カロリー消費するということなんです。そのカロリー以上を食事制限だけでカットするのはリバウンドしやすい体を作ってしまうんです。

ではどういうダイエットをすればいいのかというと、それは食事と運動の両面からアプローチをすることです。

どちらか一方に偏ると、ダイエットに成功するまでに身体が悲鳴を上げてしまいます。また、単純に痩せるだけなら食事制限が一番てっとり早いのですが、ダイエット後の体型をキープするためには適度な運動が欠かせません。ちなみに有酸素運動だけでなく、筋トレもダイエットに役立ちます(基礎代謝が上がるので)。

→→ 筋トレは週2回でも十分効果あり