ランニングダイエットは6カ月続けています

ダイエットと言えば運動、とりわけ「有酸素運動」をしましょうといろいろな本やホームページに記載されています。有酸素運動とは、酸素を使う比較的楽な運動の事で、ウォーキングやランニングなどが該当します。あとは自転車や水泳なども有酸素運動のひとつですね。

そこで私もランニングダイエットを始めてみました。ただ、ランニングなんて学生時代の体育でしかやったことがない私にとって結構ハードルが高いものでしたが、ダイエット自体は長期間かけて本気で取り組むつもりだったので、ランニングシューズやウェアをそろえていざ実践!

「有酸素運動は20分以上継続しないと効果がない」とかいう言葉をどこかで聞いたような気がしたので、とりあえず20~30分で行って帰ってこれるだろうコースを設定し、走ってみました。

すると1、2分走ったころ・・・しんどい。その後も走るのと歩くのを交互に繰り返しながらなんとか設定したコースを回りましたが、脇腹はいたくなるわ、足は痛くなるわで結構散々な目に。結果30分以内で帰ってこれるだろうと思っていたコースに50分かかりました。

こんなんじゃ絶対に続けられないと思いはしたものの、最初はこんなもんでいいみたいです。

大切なのは続ける事。その甲斐あって、ランニングダイエットを開始して6ヵ月も経ったころには、10km以上走れるようになっていました。

今ではほぼ毎日5km~10km走っています。体重も体脂肪もランニングする前と比較するとかなりハイペースに減ってきてくれています。

また、寒い日や雨の日に外を走りたくなので、最近は週2~3回はスポーツジムに通うようにもしています。さらに、脂肪燃焼を促進するためにサプリメントも使っています。「カルニチン」というアミノ酸のサプリなのですが、脂肪を効率よく燃やしてくれる物質です。ただし、飲んだだけで痩せるわけではなく、あくまでも運動のサポート的な感じです。

カルニチンについては「カルニチンのダイエット効果を引き出すために必要なこと」が参考になると思います。

ランニングダイエットに限った話ではないですが、最初はつらいんです。やめたいんです。でも頑張れば必ず成果が数字となって表れてくれる、それがダイエットです。目標の体型に向けてがんばりましょう。

ちなみに、有酸素運動だけでなく筋力トレーニングもダイエットに大切なんです。しかも、筋トレは週2回でも十分効果があります。ですので、ランニングに慣れてきたら少しずつ筋トレも取り入れていくといいと思います。